日本外傷データバンク

日本外傷データバンクへの外傷患者登録と登録データを用いた臨床研究 外傷は子供や若年層の死因の第1位、2位を占め、社会的損失の大きい健康問題です。外傷の診療の質を評価し、向上させることは外傷による死亡率を低下させるために重 […]

続きを読む
ECMOプロジェクト

筑波大学附属病院では重症呼吸不全(呼吸状態の重篤化により、人工呼吸管理などの高度な集中治療を要する状態、ARDSを含む)に対して、様々な条件の人工呼吸を用いた治療に加えて、体外心肺装置を用いた治療を行っています。これらの […]

続きを読む
HALを用いた重症患者の早期・身体的リハビリテーションの検討

続きを読む
近赤外線(NIRS)を用いた心肺停止患者の評価

心肺だけでなく「脳」機能が回復しなければ、 「人を助けた」とはいえません。心肺は臓器移植できますが、脳は臓器移植 できません。「脳」蘇生ができるかが重要です。今まで心肺蘇生中に脳機能評価は不可能でしたが、世界初のリアルタ […]

続きを読む
International Emergency Medicine (開発途上国における救急医療システムの構築支援)

近年、開発途上国においては、交通外傷や心疾患・脳卒中等の非感染性疾患の急激な増加が認められる。また同地域においては自然災害や感染症の流行等の公衆衛生危機に曝される事も少なくない。しかしながら、同地域における救急医療システ […]

続きを読む
PICUにおけるせん妄、痛み、離脱症状

「小児集中治療におけるせん妄、痛み、離脱症状に関する研究」筑波大学附属病院小児集中治療室では、標題の臨床研究を実施しております。本研究に関する問い合わせ、または研究への参加を希望しない場合は、担当者までご連絡をお願いいた […]

続きを読む